小1の壁が無かった話。小4の壁はどうなんだろう???

こんばんは!hitawaです。

我が家の娘は今年の春から小学1年生!!
少しずつ、学校にも学童にも慣れ、
お友達も出来て、
楽しい小学校Lifeを満喫してるようです。

以前から「小1の壁」ってのを
よく聞くけど、
具体的にどんなん???と思い、
調べてみました。

1.夏休み等の長期休暇中のお弁当作りが負担になる。
2.平日参加の学校行事が多いので仕事を休まないといけない。
3.学童保育の預かり時間が保育園よりも早く終了する。

という問題で働き方を変えなければいけないという
問題に直面するらしい。。。

なるほど!!
そういう壁があったんだ。

私の場合はというと・・・

「1.夏休み等の長期休暇中のお弁当作りが負担になる。」
私の場合

まず、長期休暇のお弁当作り。
幼稚園の時も作ってたから、
大丈夫かな。
(幼稚園は普段は週1弁当・長期休暇は給食が無いため
                毎日作ってました。)
自分のお弁当も作るので、量が増えるだけだと
思えば楽勝。
うちの学童はユルユルで、コンビニおにぎりも可。
マクドナルド以外はOK!!らしいです。
コンビニは寝坊とか私の体調不良などの
最悪の時は使うかもですが、
今のとこは使うつもり無しです。

「2.平日参加の学校行事が多いので
仕事を休まないといけない。」私の場合

今回の職場も平日の学校行事で休むのは
OKなんですよねぇ。
すごい理解ある職場でよかった!!
何故か、転職前も理解ある職場ばかり!!
ほんと、恵まれすぎですね。

「3.学童保育の預かり時間が保育園よりも早く終了する。」
私の場合

学童の預かり時間ですが、
うちの学童は通常は18時半まで。
しかも、月プラス千円で19時まで預かり可なんです。
私は、早く迎えに行けるので、
利用しませんが、そこも問題なし。
はい、基本残業無しなので。

と、全く小1の壁らしきものが無いという状態!!

小1の壁なんて無い!!!と、
思っていたら、本当に無かったというわけです。

これも、引き寄せの法則どおりなのかも!!!

私が、「小1の壁」という不安にフォーカスしていれば、
本当に「小1の壁」にぶち当たっていたと思います。
最初から「小1の壁」なんて、無いさと思っていたので、
ぶち当たることもありませんでした。

やっぱり、引き寄せの法則って、凄い!!

「小1の壁」を調べていると、
「小4の壁」というものもあるそうです。

知らなかった~~~(*´ω`)

学童って小3までの預かりしかしていない自治体
もあるそうだんです。
私の住んでる地域では小6まで入れるんですよねぇ。
ただ、小6まで入っている子は実際居ないようです。
というのも、低学年までは学童も楽しいようなんですが、
高学年になると「自由」がいいらしいです。
うちは、小4の壁の方が気になるなぁ。
それまでに、働き方を変えていけるように
していかなきゃ。
あと3年!
いい方向に行けると信じて頑張ります♪

人生、思い描く方向に必ず行く!と、
自分の心を信じて動いて行きましょう!
必ず、引き寄せられるはず(#^^#)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
毎日更新頑張ります!!

皆さまが益々「幸せ」で「豊か」な毎日を過ごせますように♪
                          hitawa♥

今日のアクセス数 800

にほんブログ村 為替ブログ FX シングルマザー投資家へ
にほんブログ村


母子家庭 ブログランキングへ


FX・女性投資家 ブログランキングへ

コメントを残す