《お金の教育》子供が自分で管理する通帳を作りました!!

2か月程前に近所に新しい地方銀行の支店が開設されたので、
私が管理する娘口座とは別に
娘本人が自分で管理するための口座を開設。
いい機会なので、お正月にもらった「お年玉」を持って
娘とATMで入金をしてきました♪

SONY DSC

近所の銀行を娘さんがパチリ♪

娘が小学1年生になってから「娘専用通帳を作ろう♪」と思いながら
すっかり忘れていた矢先、、、
偶然にも近所の駅前に新銀行オープン!
しかも、営業マンが我が家まで「口座を作ってください!」と、
突然、訪問営業に来たんです。
で、「0円口座」を作成。
10月に作って、2か月以上これまた放置状態でした・・・(;’∀’)

で、お正月に「お年玉」を頂いたので、
早速、娘と一緒に銀行へ「入金」してきました~♪

ATM画面には、「入金」とか「振込」とか
小学1年生には読めない漢字が多いのですが、
1度教えたら、すぐに理解して、どんどん入金作業を繰り返してました。

SONY DSC

小学1年生で3万2000円~~~~♪
すごっ!!

とりあえず今日は、「入金」だけ。




通帳とカード、印鑑は親が管理。
紛失してしまったら危険なので。

わが娘さん、整理整頓は得意なんですが、
もう少し大きくなったら、
通帳とカードを渡して
自分で管理してもらうことにします。

その前に、私の子供時代の「お金」のお話しを。。。。

なぜ、私が「こども自身が管理する通帳」をつくったのか?


それは、こどもへの「お金の教育」をしようと思ったからです。

私は、子供時代、自分でお金を管理するなんてことありませんでした。
小学校高学年になった頃に、
「おこづかい帳」をつけてみようと思ったものの、
3日坊主で終わってしまいました。
「おこづかい帳」の書き方がよくわからなかったんですよね。
親からも「お金の管理方法」など、
教わったこともなければ、
学校で教わることなんていうのも、ありませんでした。
多分、皆さんもそうだと思います。

一人暮らしもさせてもらえず、
生活するうえで、「どれくらいのお金が必要なのか?」ということも
まったく分からないままだったのも
良くなかったと思います。

シングルマザーになり、
初めて、「お金って何???」と、思うようになり
自分で色んな本を読んで、
改めて、「お金の大切さ」を知り、
「お金というツールをどのように扱うべきか」ということと
向き合うようになったのです。
普通はもっと早くに「お金」と向き合うべきだったんでしょうが、
私の場合はかなり遅かったです・・・・(恥)

こうして、
「子供にも小さな頃から、お金のことを親である私が教えてあげないと!」と、
思うようになりました。

「お金」は生きていく上で、
必要不可欠なツールです。
そのツールを上手に使いこなせるように、
「お金」に振り回される奴隷にならないようにということを
教えていきたいと思っております。

私の教育方法が必ずしも、正しいのかどうかはわかりませんが、
自分が学んできたことを精一杯、娘には伝えていきたい。

娘が
「しっかり自分自身の力でお金を稼ぐことができるように。」
「お金の奴隷となり、お金に振り回される人生にならないように。」
「安い」「高価」という価値観だけで物を購入したり、
行動を制限することがないように、と願っております。

まだまだ、「お金」の勉強をしている私ですが、
正しい「お金」に対する考え方を
自分自身、身に着けながら、
日々、娘にも伝授していこうと考えております。

お子様がいらっしゃる方は
是非、一度、「お金の教育」について考えてみてくださいね!!!

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました♪




コメントを残す